フィジー観光情報 サイトマップ
メニュー
TOPページ
NEWS
トラベル
ムービーギャラリー
フォトギャラリー
スマイル@フィジー
エリアガイド
リゾートガイド
アクティビティガイド
ウェディング@フィジー
エンターテイメント
フィジー基本情報
 
アクティビティガイド
  HOME > アクティビティガイド > ダイビング体験談
フィジーでパラセイリングなどのマリンスポーツ フィジーでゴルフ フィジーでフィッシング、サーフィン フィジーでクルーズ フィジーのラグビー情報
フィジーで楽しめるアクティビティトップ フィジーのダイビングスポット フィジーのダイビングショップ フィジーのダイビング体験談 フィジーのジェットフィジー
フィジーでのダイビング体験談
夫婦でラブラブダイビング体験
サンゴがピキピキ生きている!
ダイビング目的で行ったフィジー、マナ島。行き過ぎないサービスが、とても心地よかったです。海のアクティビティやいろいろな催し物があるので、ファミリーにもおすすめですよ。
ダイビングする前に、ボートで秘密のポイントへ。ここはサンゴの白化現象で悩まされている海とは別世界。サンゴはピキピキツヤツヤとして元気で、まるで竜宮城のよう。スタッフの方に「シュノーケル行かないの?」と言われ、チョット風邪気味だった私は躊躇していきましたが、行ってしまったら大変。「帰ってきてくださーい!」と促されるまで誰よりも夢中になっていました。
伝説のダイバー、アピに思いをめぐらす
次は大物からマクロ系まで、何でも揃うスーパーマーケットというポイントへ。ここにいるサメたちは人間と共存しているという感じがしました。あとから、3年前に他界してしまった有名なフィジーのダイバー、アピの写真を見てビックリ。このポイントのサメを、海の中で抱きかかえているのです。
ほかの魚たちも、あまり人間を意識する感じがなく、普通は臆病なクロユリハゼも巣穴に隠れることなく元気に泳ぎまわっているのには、思わず海の中で吹き出してしまいました。

五感が喜ぶおしゃれなディナー
ビチレブ島へ移ってからはシェラトン・フィジー・リゾートに宿泊。お楽しみのディナーはポーツ・オ・コールというレストランで。ここはシーザーサラダでさえその場で調理してくれ、目と味で楽しませてくれます。
ナタンドラ・ビーチへドライブ!
ビチレブ島で一番美しいナタンドラ・ビーチへ、レンタカーを借りてスリリングなドライブに行きました。日本と同じ左側通行で、ほとんど一本道なので安心です。ただ、まわりに牛や馬、豚、鶏、羊などがウロウロしていて、気をつけてないと動物たちが突然道を横断してくるので、少々ビックリします。
楽しかった私たちの旅行は、残念ながら終わってしまいました……。しかし、本当に楽しい時を過ごす事が出来ました。
フィジーの海と島を、再び訪れてみたいと思いました。

(南国通信Vol,10より抜粋)

ページトップへ戻る
  HOME > アクティビティガイド > ダイビング体験談