フィジー観光情報 サイトマップ
メニュー
TOPページ
NEWS
トラベル
ムービーギャラリー
フォトギャラリー
スマイル@フィジー
エリアガイド
リゾートガイド
アクティビティガイド
ウェディング@フィジー
エンターテイメント
フィジー基本情報
 
エンターテイメント
  HOME > エンターテイメント > メケ・ショー
メケ・ショー カバの儀式 火渡りの儀式
メケ・ショー

 
     
 
     
 
メケはフィジーの伝統的な歌と踊りで構成される芸能です。
男たちによるものと、女たちによるものがあり、前者は戦いの前に勇気を奮い起こすための、後者は来客をもてなすためという意味合いがあります。

ショーなどでは、男の踊りと女の踊りが交互に演じられ、男はタパクロスで作った腰みのに、鳥の羽や花で作った飾りで身を包み、女はブラウスにタパクロスという木の皮をうすく伸ばした繊維に模様を描いた、スルというスカートのようなものを着ます。
楽器は「ラリ」と呼ばれる船の形をした太鼓と、「ンデルア」という竹筒を地面に打ちつけるものの2種類で、このリズムにあわせて口伝承の歌を歌う、素朴な感じのものです。

素朴とはいえ、男たちの踊りの勇壮さは素晴らしく、木のヤリなどを持って、戦いの様子を再現したものだけに迫力満点です。逆に女性たちの踊りは、体全体は使わずに、手と首の動きが中心。優しい雰囲気のものです。ほかにも来客も参加して、腕をくんだり、あるいは腰に手をあてて1列に並んだりして踊るものがあり、チャンスがあったらぜひ1度一緒に踊ってみるといいでしょう。

ショーなどでは、だいたいまず歓迎の意味がある Ni Sa Bula(ニ・サ・プラ)で始まり、行ってらっしゃいと歌う Isa Lei(イサ・レイ)で終わります。特に Isa Lei はその柔らかなメロディーは、とても感動的です。フィジアンたちは、旅人との別れの際に必ずこれを歌うのだそうです。フィジアンの家にホームステイした人たちは、この歌を涙なくしては、聞くことができないといいます。

本来口伝えで伝えられていたために、楽譜がなかった Isa Lei を、元マナ・アイランド・リゾートのスタッフだった Mr.Tamakashi がコンピュータで楽譜化。音楽の知識がある人は、前もって覚えていくとフィジアンたちに感激されるかも。
  HOME > エンターテイメント > メケ・ショー