フィジー観光情報 サイトマップ
メニュー
TOPページ
NEWS
トラベル
ムービーギャラリー
フォトギャラリー
スマイル@フィジー
エリアガイド
リゾートガイド
アクティビティガイド
ウェディング@フィジー
エンターテイメント
フィジー基本情報
 
フィジーの基本情報
  HOME > フィジーの基本情報 > フィジーの入出国について
フィジーの基本情報トップ フィジーの国名、首都、国土について フィジーの人口、民族、宗教、歴史について フィジーの政治、経済、運輸(交通)について フィジーの社会、文化について
フィジーへのアクセス 入出国について 入出国カードサンプル 健康診断票サンプル 旅の基本情報
フィジーへの入国について
フィジーの表玄関は、ナンディ市の北およそ6Km のところに位置するナンディ国際空港。飛行機の到着するボーディング・ブリッジから空港到着ターミナルまでは、吹きさらしの長い渡り廊下のようになっていて、いかにも南国らしい雰囲気を漂わせています。

この廊下を渡り到着ターミナルに入ると、検疫、入国審査があります。検疫はほとんどノーチェック、入国審査も宿泊予定地を聞かれる程度です。
ここでは機内で記入済みの出入国カードのうち、入国部分のみが切り離されますが、出国部分は出国時に必要となりますのでなくさないように大切に保管しておきましょう。手荷物受取所の近くにANZ銀行があるので、荷物を待っている間に両替することができます。
両替は、現地で日本円(または日本円トラベラーズチェック)からフィジードルに換金するのが一番いいでしょう。

次に税関。申告するものが何もなければ緑のゲートへ、申告するものがあれば赤のゲートへ向かいます。そのまま進めば到着ホール。すぐ左手にもANZ銀行(24時間営業)があります。週末に到着した場合は市内の銀行がすべて閉まっているので、空港での両替が欠かせません。両替の際は、小額の紙幣やコインを混ぜてもらっておくと便利です。
なお、パッケージツアーの人は、税関を出てすぐのところに迎えのスタッフが待機しています。
ページトップへ戻る
フィジーからの出国について
入出国カード表面の右側の欄は一般的な観光目的の入国であれば、すべての欄の<NO>をチェックします。

ただし、下記のような場合や不安がある方は、事前にフィジー観光情報または旅行会社に相談するか、機内の客室乗務員にご相談のうえご記入ください。

◆免税範囲をこえる物や特殊な物品を持ち込む場合
◆農作物、生物などを持ち込む場合
◆商用目的の物品を持ち込む場合

ページトップへ戻る
  HOME > フィジーの基本情報 > フィジーの入出国について