フィジー観光情報 サイトマップ
メニュー
TOPページ
NEWS
トラベル
ムービーギャラリー
フォトギャラリー
スマイル@フィジー
エリアガイド
リゾートガイド
アクティビティガイド
ウェディング@フィジー
エンターテイメント
フィジー基本情報
フィジーの基本情報
  HOME > フィジーの基本情報 > フィジーの人口、民族、宗教、歴史
フィジーへのアクセス 入出国について 入出国カードサンプル 健康質問票サンプル 旅の基本情報
フィジーの基本情報トップ フィジーの国名、首都、国土について フィジーの人口、民族、宗教、歴史について フィジーの政治、経済、運輸(交通)について フィジーの社会、文化について
フィジーの人口、民族、宗教、歴史について
総人口は2002年5月現在約約80万人。うちフィジー系が47.8%、インド系が47.4%を占め、その他4.8%となっています。 フィジー系はほぼ100%がキリスト教徒ですが、インド系はヒンドゥー教徒、イスラム教徒などに分かれ、 ごく少数ですが中国系の仏教徒などもいます。
フィジーの歴史について
フィジーにいつから人が住むようになったのか、まだはっきりしたことはわかっていませんが、紀元前1300年ごろ、東南アジア方面からニューギニアやニューカレドニアなどを経て渡ってきたのではないかと考えられています。

西洋史に登場するのは1643年、オランダの探検家アベル・タスマンの航海の記録が最初です。
その後のキャプテン・クックやキャプテン・ブライなどの航海により、さらに世界に知られることとなりました。これらをきっかけとしてキリスト教が伝えられ、しばらくは戦乱やイギリスによる植民地統治などの時代を送りましたが、1970年には英連邦 30番目の自治国として独立。1987年には南太平洋初の無血クーデターを経験し、フィジー共和国として現在に至っています。
  HOME > フィジーの基本情報 > フィジーの人口、民族、宗教、歴史